カテゴリー別アーカイブ: 日常

昨日は風が強く吹きましたが、さわやかな秋を感じました

eafc338c670a9ecc374cd41e1a28f727_s

 

台風10号が日本の南海上を小笠原付近から、南大東島付近まで
いつもと違うコースを迷走し、やがてコースを本来の北東方向に戻し、
東北や北海道に大変な爪痕を残して、抽選半島付近や大陸へ
去ってしまった昨日。

会社ビルの屋上で、いつもの足マットを洗う作業をしました。

 

台風が10号がいまだ南海上に向かっている時は、
暑い暑いの毎日だったように記憶しているのですが、
気が付けばいつの間にか秋の風です。

そう表現してもいいですよね。

何と、さわやかというか、涼しいと言うか、乾燥した秋の風が吹いています。

 

この建物の西側は直ぐ海が見え、大型のフェリーが何隻も入港している風景が見えます。

空気が澄んだ日には、はるか遠くに島影や、本州と島を結ぶ大橋が見え、
その右手にはその県の象徴するような山があり、夕方にもなると
大橋の上に沈む夕日が見え、素敵な光景が繰り広げられます。

 

そんな、光景の反対側の東側はというと、直ぐ目の前に、
この屋上とほぼ同じ高さの場所を高速道路が走っており、
その道路上を走行しているマイカーやトラックが騒音をたてながら通過しています。

そしてその高速道路に向こう側には、この国の第2の都市が見え、
最近出来たばかりの「日本1の高いビル」の姿も見えます。

そのはるか向こうには、この第二の都市とこの国の古い都があった
県の隔てる山の連なりが、北から南まで連なり、
途中にラクダのこぶのような山も見えます。

 

そんな、わたしが勤務しているビルの屋上の光景ですが、
夏は熱気で暑く、冬にもなると、吹きわたる冷たい風が吹きわたり、
作業を行うに大変な目に会うことも有ります。

ビルの屋上は海風をさえぎるものは何も無く、そして海に面すると風が強いのです。

 

でも、この屋上での作業は週に1日だけ、それも1時間ほどで終わりなので
特別大変なことではないのですが、台風10号が過ぎた後の空気に
秋を見つけた昨日でした。

 

いつも、こんな風に乾燥した、肌に心地の良い風が吹いてくれるとありがたいですね。

この感じならエギングなら、そろそろエギングの数釣りができそうです。

秋からエギング始めると、初心者向きですよ。

⇒秋のエギングおススメサイト